Home > トップページ

ご挨拶

春榮堂では昔ながらの伝統技術を継承し、貴重な書画や愛着の有る作品を手仕事ならではの暖かみの有る表具に、お仕立て致します。

特に古軸、古額、等の仕立て直し、作品の染み抜き等を得意としております。
全て種々有る反物の中から、お好みの色、柄等をお決め頂き御意向に沿う様にお仕立て致します。

また思い出の布地(着物、帯、スカーフ、ネクタイ、ファブリック等)を活かし、斬新な額や色紙掛け、短冊掛け、ファブリックパネル等にして日々お楽しみ頂くのも宜しいかと存じます。

掛軸の仕立て直し

【上村松園】掛軸の仕立て直し依頼です。
最初に軸装してから時代が経ち彩色部に剥落が見られます。
表装の裂地(布)の柄も、お客様の感性と合っていませんでした。

掛軸修復前
掛軸修復前
掛軸修復後
掛軸修復後

仕立て直し作業は剥落部の補彩と裂地の変更です。
お客様自身で全ての裂地をお選びに成りました。
とても華やかで気品が感じられる掛軸に生まれ変わりました。

関西表具店連盟加盟店

関西表具店連盟

表具用語のご説明『今月の用語』

『四国八十八ヶ所霊場』(5月)

四国八十八ヶ所霊場(しこくはちじゅうはちかしょれいじょう)とは
四国にある弘法大師(空海)に、ゆかりの八十八ヶ所の寺院の総称です。
四国霊場の中でも代表的な札所であり、単に八十八箇所や、お四国さんとも言います。
札所では参拝の後、写経とお布施として納経料を納め、掛軸のマクリや納経帳に宝印の印影を授かります。
その後、表具店で掛軸のマクリは掛軸に仕立てます。また納経帳も屏風などに仕立てたりもします。

春榮堂取扱品目

表装・表具・壁装・掛け軸・屏風・金屏風・和額・扁額・額・襖・衝立・巻物・扇面・色紙・短冊・法名軸・版画・裏打ち・修理・修復・染み抜き・仕立て直し・涅槃図・曼陀羅・四国八十八カ所・西国三十三カ所・朱印軸・朱印帳・折手本・集画帳・日本画・書作品(書・書道)・和紙パネル・ファブリックパネル・リトグラフ

(関西・大阪府・大阪市・大阪)大阪市内で表具店をお探しなら大阪市立中央図書館、徒歩5分の春榮堂(春栄堂)をご用命下さい。

Home > トップページ

住所・電話番号
有限会社 徳山春榮堂
〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江4-19-9
電話番号 06-6541-8566
FAX番号 06-6541-3898
営業時間 09:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

作業時に対応出来ない事も御座います。

お越しの際は、是非お電話下さい。

職人ブログ

三代目のちょっとした日記です。

表具職人の日記

ブログ最新記事

表具職人の日記にて掲載

『竹久夢二』古軸仕立て直し

《その3を掲載中》

ブログ過去記事

表具職人の日記にて掲載

この度、鹿児島県奄美大島に有ります

環境省 奄美野生生物保護センターの

壁画修復作業を行わせて頂きました。

画家 バード加代子 先生作品

【花虫戯曲】

Return to page top